« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

転職日記 ~21.11.09~

昨日は、第3種冷凍機械責任者の資格試験でした。
先に保安管理技術の検定試験に合格していただけに、
残る法令は何としても合格して免状取得に結びつけた
かったのですが、今日の高圧ガス保安協会による解答
発表で早速自己採点しました。

結果は20問中13問正答。合格ラインで一安心しました。

第3種冷凍機械責任者の試験は法令と保安管理技術
の2科目で、試験は全てマークシートの5択です。
法令が20問、保安管理技術は15問でそれぞれ60点以
上の正答で合格となります。

専門知識を問われる保安管理技術のほうは、なるべく
講習会に参加して免除を受けるほうが有利に思います。

年2回、3月と6月に行われる検定試験講習会のどち
らかに出席してその後行われる検定試験に合格すると
11月の国家資格試験で保安管理技術の科目が免除と
なるのですが、平日の3日間なので、都合のつく方には
お薦めです。

第3種冷凍機械責任者の資格試験は毎年11月の第2
日曜日、年1回の国家資格なのですが、合格して免状
が届き、一定の実務を1年間経験すると現場の規模に
より、冷凍保安責任者もしくはその代理者に選任される
ことができるので、高圧ガスを取り扱う仕事に就く場合
は取得の意義があります。

勉強の方法はやはり過去問を徹底する事ですが、何分
冷凍機械について初歩の初歩から優しく解説している
参考書があまりないので、問題集ばかり解いていても
冷凍機械の本質が理解できない状況に陥ります。

そこで、お薦めの方法としては

 1.初歩中の初歩の参考書で概要を把握する。
  (イラストで学ぶ冷凍空調入門
 2.次に標準レベルの参考書で深く理解する。
  (初めての第3種冷凍機械責任者試験受験テキスト
 3.問題集で出題パターンに慣れながら問題を解く。
  (すぐわかる第3種冷凍機械責任者試験実力アップ問題集

職業訓練校で冷凍機械の授業を受ける機会がない方は
このパターンがいいと思います。

上記それぞれのパターンに参考となる図書について、
リンク※ を貼っておきましたので、試験に関心のある
方は参考にして下さい。

 ※注意※
 ”イラストで学ぶ冷凍空調入門”は、第3種冷凍用
 以外にも第2種冷凍用・第1種冷凍用、それぞれに
 同じタイトルの本があります。
 購入の際には”第3種冷凍(5冊)”の欄から選び、
 発注して下さい。

あと、こちらのサイトは独学する中で心の支えになりま
す。

 冷凍機械責任者試験受験者支援サイト
 (エコーランド)


また、22年度の資格試験実施予定については、こちら
のサイトで確認をして下さい。

 高圧ガス保安協会

-----------------------------------------------
退職してからこれまでに取得した国家資格
 ・危険物取扱者乙種4類
 ・フォークリフト運転技能者
 ・二級ボイラー技士
 ・エネルギー管理員
 ・消防設備士乙種6類
 ・第二種電気工事士
 ・第三種冷凍機械責任者(合格通知待ち)
-----------------------------------------------
これから取得したい国家資格
 ・管理業務主任者
 ・消防設備士乙種4類
 ・宅地建物取引主任者 (来年に再受験)
-----------------------------------------------

<PR> 悠遊くらぶ -快適通販-<PR>

<PR> 【オメガ専門店】you-yuu <PR>

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »