« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

転職日記 ~20.12.15~

職業訓練を実施している機関は、

 ”独立行政法人 雇用・能力開発機構”

というところです。この雇用能力開発機構が廃止、と先頃
報道され、これからの離職者が通う職業訓練校はどうなる
のだろう?と不安に思う方もいるかと思います。

平成20年度(21年1月入所まで)については影響されること
なく運営されますが、今後については具体的にまだ上記の
施設職員の方にも知らされていないようです。

報道があったばかりなので詳細はまだ不明だと思いますが、
職員さんの話では、職業訓練は社会において重要な政策で
あるので組織の解体・統合はあっても職業訓練そのものが
無くなることはありえない、とのことでした。
(あくまでも私見とのこと)

雇用の問題が深刻化しているところでこのような閣議決定
と報道がなされること自体がいかがなことか、と私は思いま
すが、終身雇用や年功序列という形態が崩れた現代では
何れ景気が好転しても離職や失業は根絶されません。

しかるに、職業訓練の機構は永続されるべきであることは
言うまでもないことです。

<PR> 悠遊くらぶ -快適通販-<PR>

<PR> 【オメガ専門店】you-yuu <PR>

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

転職日記 ~20.12.13~

11日に職業訓練校の入所説明会に出席してきました。
来月から始まる訓練校での生活についての説明でしたが、
とりあえず規則正しい生活リズムが戻るので少し気持ちが
落ち着きます。

しかし、同時に就職活動もすることになるのでメリハリをつ
けて勉強に励み、資格を複数取得するつもりです。

私が行くコースは”ビル設備サービス科”ですが、同期にな
る方の年齢層は幅がありました。
30代・40代・50代と様々で、面接で年齢を不問にしていたこ
とが解ります。
企業の面接でもそうあってほしいところです。

<PR> 悠遊くらぶ -快適通販-<PR>

<PR> 【オメガ専門店】you-yuu <PR>

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

転職日記 ~20.12.05~

職業訓練校の選考について、補足をしておきます。

適性試験などのペーパー試験もありますが、通常は面接が
重視されます。(事前のコース説明会にはぜひ参加を!)

本人の就職意欲がどれだけ強いかが重要事項となるので、
面接の時に受ける質問では自分の言葉で面接官に伝えると
いいと思います。

私の場合、面接の想定質問など調べることもせず素のまま
面接を受けました。

 ・離職してからどのような就職活動をしたか?
 ・誰にも負けない得意な事項は?
 ・訓練校を卒業してどのような業界の就職を望むか?

実際には、上記の内容について聞かれました。30人の枠に
対して50人の受験者のため、面接も時間の関係で3人同時
に行われました。

受験者の年齢は様々でしたが、50~30代の人が多かったで
す。実際、合否の基準はどこで決まったのでしょう?
来週の入所説明会では同期の方と互いに初対面となります。
次回はその内容などをアップしますね。

<PR> 悠遊くらぶ -快適通販-<PR>

<PR> 【オメガ専門店】you-yuu <PR>

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

転職日記 ~20.12.03~

職業訓練校から通知が届き、無事に合格することができた。
久々に封書を開ける瞬間、緊張したがこれで退職してから
不安定だった自己の精神状態も落ち着くと思う。

就職がすぐ決まれば無論、最上の喜びであるが今の厳しい
状況では困難なので、まずは規則性のある生活習慣を自身
で求めていた、というのが本音である。

雇用保険の給付を貰いつつ、来年1月から6月までの半年
間、資格と専門知識を得るための勉強をすることになる。

<PR> 悠遊くらぶ -快適通販-<PR>

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »